一隅に咲いていた花

旅に出た折などにふっと目に入った花、
彼はときに、路傍などにさりげなく咲いていた花々を描いています。

秋の陽
秋の陽[6F/1975]

一隅
一隅[6F/1976]

晩夏
晩夏[10P/1979]

一隅
一隅[8P/1980]

春日(乗鞍にて)
春日(乗鞍にて)[6F/1982]

初夏(山つつじ)
初夏(山つつじ)[6F/1986]

水辺(ヤマウツギ)
水辺(ヤマウツギ)[6P/1986]

昼下がり(バルビゾン)
昼下がり(バルビゾン)[12P/1982]

ばら
ばら[8P]

バルビゾン(Barbizon)滞在中に時々寄せていただいていたお宅のばらの花です。
マダムが切ってこのグラスに活けてくださいました。
経歴欄に載せた人物写真は、このお宅の庭から向かいの家を描いている田染の姿ですが、
残念ながら、フランス滞在中に描いた絵の写真は、この時の絵をはじめ、ほとんど残っておりません。

inserted by FC2 system