広島

広島の三越で個展が開催されたのは、1979年6月19〜24日でした。

その個展に広島風景も出品したいと、何度か広島を訪れています。
広島では、芸北町・能美島などを歩き
雪の風景、雨の風景なども描いています。



残雪
残雪[6F/1979]


滞船
滞船[10P/1979]


陽春(湯木町)
陽春(湯木町)[10P/1979]


早春(芸北町)
早春(芸北町)[8P/1979]




以下の作品は、カラー撮影はしていなかったようです。
(これらの絵の拡大写真はありません)


小川(戸山)
小川(戸山)[8P/1979]

雨後(湯木町・峠道)
雨後(湯木町・峠道)[8P/1979]

海辺の道(能美島)
海辺の道(能美島)[4F/1979]

春雨(能美島)
春雨(能美島)[4F/1979]

春泥((芸北町)
春泥((芸北町)[4F/1979]

晴れ間(湯木町)
晴れ間(湯木町)[8P/1979]




机の引き出しを整理しておりましたら
1979年3月に広島に出向いた折の、簡単な覚書が出てまいりました。

 3月9日・・曇り時々薄曇り。
 広島バスセンターより浜田行きバスに乗車、2時間25分で上荒神原着。
 田畑、山、道(アスファルト)の両脇に埃の混じった雪が残っていた。
 八幡方面へ歩く。
 
 また、苅屋形方面へ2キロほど歩くも民家等の影も無し。
          上荒神原辺を2点ばかりスケッチする。
    (簡単なスケッチですが、いずれブログ「田染幸雄のデッサン」欄で
     紹介いたします。)

 後日、加計、布(ぬい)なども歩くが収穫なし。

 広島バスセンターより10:00発「戸山車庫行き」に乗車終点まで。
 これが朝一番のバスで、1日に2本のみ。11:15着。
 5,6年前までは草家があったようだが・・
 道中風が強く冷たい。二つ先の停留所戸山中村まで歩く。
 天候は、晴れたり曇ったり、陽射しの中、民家の取材もできた。
 
 宇品港から高速艇で能美島中町へ、27分ほど。
 海岸線をまわる。




inserted by FC2 system